バンドの屋台骨であり、ガールズロックシーンに欠かせない女性ドラマー。

ガールズロックファンたちの「イチオシ女性ドラマー」特集。多数の女性ドラマーの名前が挙がった。


現在、投稿受付中の「あなたのイチオシドラマー」で投稿があった女性ドラマーを順次掲載(投稿数の多い順)。まだまだ推薦投稿受付中!!

大野真依

きみとバンドのドラマー
10月24日生まれ さそり座
愛媛県出身 O型

きみとバンド公式サイト
公式twitterアカウント

【大野真依を推すファンの声】

結成わずか1年で47都道府県ツアーを回っている愛媛発のスリーピースバンドのドラマー。モデルもこなすほどのスタイルと美貌でドラムもメキメキと上達中のこれから注目株。(Hさん)

結成まもないのに47都道府県ツアー開催中!(Mさん)

若いメンバーが心酔する落ち着いた佇まいと安心感がバンドのキーになっている。ドラム歴の浅さを感じさせないパフォーマンスをライブでは毎回披露してくれる。その美しさも特筆すべき。(Hさん)

見た目クールの頑張り屋さん、負けず嫌いの熱いハートを持つ。話すとしっかりしていない所もチラホラ、表に出さない繊細な面も。(Hさん)

長い手足を使って力強いビートを刻む中にも、美しさが溢れる注目のドラマー。結成1年未満で日本全国のべ100回を超えるステージをこなしている。日々成長し続けているから、その過程を見られるのも楽しみの一つ。とにかく、一押し!(Hさん)

まだドラマー歴一年程度だが、天性の才能と全国のライブ会場で実演を重ね、メキメキと力をつけている。いよいよ来月には東京でツアーファイナルを行うので、気になる人は見てほしい。(Nさん)

 

大野真依(おおのまい)は、圧倒的ビジュアルと本格派楽曲の愛媛発スリーピースガールズバンド「きみとバンド」のドラマー。2020年8月15日に、大野姉妹with清原梨央(仮)という仮称のままデビュー。その後、同年10月4日に「きみとバンド」へ改名。東京デビューライブは、チケット500枚が即日完売するなど話題となった。
また、美術大学出の才女でもあり、日本画が得意で、東京都内において個展も開催している。モデルとしても多彩なキャリアを持ち、TGC・関西コレクションへの出演、人気時計ブランドの専属モデル、大手企業イメージガール、他にもCM出演や大手企業のモデルなど様々な経歴を持つ。
見た目はクールだが、負けず嫌いで常に熱い気持ちを持って何事にも臨む。

 

きみとふたり MV「きみとバンド」

 

AKB48 前しか向かねえ を叩いてみた!



 

佐藤有紗(さとうありさ)

Ace、ex.HoneyRevolt、ex.Mercury
3月2日生まれ
宮城県仙台市出身 A型

公式twitterアカウント
公式YouTubeチャンネル

【佐藤有紗を推すファンの声】

きらきらした存在感と笑顔で楽しくドラムを叩くオーラがハンパなく、アイドルより可愛いルックスなのに、熱く激しいドラムを叩く。激しいものからPOPなものまでプレイし、元ボーカルだった事を生かして叩きながら歌うこともできる。ステージに立つべきスターの輝きが彼女にはある。(Kさん)

笑顔が素敵な有紗さん。ドラム叩いてる最高の笑顔が素敵。ドラミングやドラム捌きが凄くかっこいい。(Nさん)

元Mercuryの美人ドラマーで現在ソロで活動中! コロナ渦でライブが出来ない中、毎日の様に電子ドラム叩いて精力的にドラム配信している。スティック回したり長い髪を左右に大きく振りながらドラム叩く華麗なパフォーマンスは彼女の魅力。(Hさん)

ヴィジュアル+影の努力。死角が見当たらない。(Cさん)

 

16歳の時に地元仙台にてボーカリストとしてバンド、音楽活動を始め、17歳までの1年間、メンバーチェンジなどありつつも、会場限定発売の音源をリリースするなど精力的に活動。
その後期間限定のガールズバンド『Яobelia』を結成。Яobeliaの活動終了のタイミングで18歳にて上京。
上京のタイミングで担当楽器をドラムへと変更。セッションドラマーとして様々なバンドに参加し、活動の幅を広げる。
その後ガールズバンド『HoneyRevolt』のドラマーとして2016年12月まで活動。
その後ガールズロックバンド『Mercury』を結成し、会場限定シングルCD「VOID」を発売。都内に加え、東名阪を含む全国へのライブ活動を展開していくなど、勢力的に活動。
全国流通のシングルCD「loser/in the rain」をリリース。2018年12月29日に解散。
現在は、リズム隊コンビによるガールズロックユニット「Ace」(メンバーは佐藤有紗とベーシストの「彪」)でドラマーとして活動しながら、ソロ活動、サポート、ツイキャスLIVE配信など精力的に活動を続けている。

 

【ドラマー佐藤有紗】私は嵐 / SHOW-YA 【叩いてみた!】

 

ムーンライト伝説 / セーラームーンOP 【ちょっとだけ歌いながら叩いてみた!】

ちーば

MARKET SHOP STOREのドラマー
6月3日生まれ
B型

【ちーばを推すファンの声】

強さ、しなやかさ、美しさ、バランス、変則な速さやリズムへの対応など。ファンが観入る魅力のあるドラマー。(Aさん)

小柄なのにパワフルなドラム!それだけではなく、緩急織り交ぜた多彩なテクニックは本当に女の子が叩いてるのか?と思わせる。バンドを後ろからがっちり支えるMSSの大黒柱!(Kさん)

パワフルだけど、キュート。(Sさん)

人を惹きつける魔性の魅力を持っていて、圧倒的パワーで叩く音とテクニックの持ち主。優しくて可愛いくて素敵な女性!(Hさん)

 

ちーばは、既成概念にとらわれない実力派ガールズバンド「MARKET SHOP STORE」のドラマー。
音大の現代音楽コースでドラムを専攻しながら、バンドの経験がほぼ無い中で動画をネットに上げていたところ、MAMEに誘われ「MARKET SHOP STORE」に加入。

 

【MV】DAMAGE(2021)

 

【MV】 ピグマリオンランド

 

 

桐子(とーこ)

SAISEIGAのドラマー
ex.絶対倶楽部
3月17日生まれ
AB型

【桐子を推すファンの声】

上手さに加え天使のような様。非常に魅力のあるドラマー。(Iさん)

笑顔が可愛く、そしてパワフルで正確なドラミング。(Mさん)

進化しまくり中のドラマー。パワーが並じゃない。なによりも叩いている姿が格好よく美しい!!(Jさん)

 

桐子(とーこ)は、ヘヴィ・ロックバンド「SAISEIGA」のドラマー。
元・ガールズバンド「絶対倶楽部」メンバー(活動期間は、2016年~2020年5月)。
ドラムを担当しながら、作曲も行う。学生時代から吹奏楽部に在籍し、ドラムを叩いていた。様々なドラマーのコピーしたり、基礎練習をしっかり行うなどかなりの努力家であり、高い技術に定評がある。
好きなバンドは、FUZZY CONTROL、東京事変、ドリーム・シアターなど。

 

【Live Drum cam】GO ON! / SAISEIGA

 

【Drum Cover】ROSIER / LUNA SEA【叩いてみた】

 

かねこなつき

7月12日生まれ
栃木県出身 O型

公式サイト
公式twitterアカウント

【かねこなつきを推すファンの声】

愛嬌あるキャラクターと華奢な体から繰り出される華やかなパフォーマンス、楽しそうに笑顔で叩く姿が魅力。(Kさん)

可愛い笑顔にいつも癒される。見ているだけでこっちも叩いてみたくなるくらい楽しそうにドラムを叩いている。一見の価値あり!(Mさん)

 

かねこなつきは、日本の女性ドラマー。
14歳の時ドラムを始める。尚美学園大学 音楽表現学科を卒業後、菅沼孝三氏、村石雅行氏らに師事。
18年にはSONORアーティストとなり、高城れに(ももいろクロ ーバーZ)のソロコンサートでバックバンドを努める。またATVアーティストとしてMusic China、Seoul Drum Festivalなどの海外イベントにも積極的に参加。
その愛嬌あるキャラクターと華奢な体から繰り出される華やかなパフォーマンスが、非常に多くの人の心を魅了し、サポートドラマー・ドラムデモンストレーターとして国内国外オンライン問わず幅広い分野で活動中。

 

【ドラム】夜に駆ける/ YOASOBI『プレミア公開』

 

【叩いてみた】『CQCQ』- 神様、僕は気づいてしまった

 

MIZukl

Re_rollのドラマー
1月3日生まれ

twitter

【MIZuklを推すファンの声】

女性だけどイケメンで、時に格好よく時に可愛いく。そして叩くドラムも格好良い。どんどん上手くなる。(Pさん)

中性的なカッコよさもあるが、可愛い一面もある!何より日々練習を重ねて技術向上に努めているところがポイント!!そしてニコニコの笑顔でドラムを叩く。(Mさん)

 

MIZukl(みずき)は、ガールズバンド「Re_roll」のドラマー。
バンド「Re_roll」のドラマーとして活動しながら、「Rebellious Streak」のサポートなども務め、『Domination field』のMVにもサポートドラマーとして出演している。
所属バンド「Re_roll」は、2020年03月27日、難波Meleにて始動主催ライブを開催した。

 

Re_roll『舞妓はんディスコ』LIVE MV FULL

 

Rebellious Streak『Domination field』

 

JUNNA

9月26日生まれ
大阪府出身 身長148cm
Pearlエンドーサー
愛称は「じゅぴたん」「じゅーたん」

JUNNAの詳細はこちら

【JUNNAを推すファンの声】

小柄な身体からは想像できない大きな生音と手数の多さ。並外れた表現力で音に感情を乗せる能力、全てが規格外。(Aさん)

 

JUNNAは、圧倒的なドラムプレイで国内外問わず多くの支持を集める実力派ドラマー。
最大の個性は、パワフルなサウンドと一体になったド迫力のパフォーマンス。見た目にもインパクトのあるプレイスタイルで、大きな注目を集めてきた。
そんな彼女のドラマーとしての個性をストレートに体感できるのが、オリジナル曲「DEMON」のMV。
演奏シーンのみで構成されるシンプルなこのMVでは、目まぐるしい曲展開の中でエモーショナルなプレイングをくり広げる彼女の表情と、自由自在に振り乱される一挙手一投足をじっくりと観ることができる。
「歌に喜怒哀楽があるように、ドラムでもそういった感情を表現する」ことに力を入れているというJUNNA。その表現スタイルを存分に味わえる作品として必見。

 

JUNNA 『 DEMON 』MV

 

ガールズロックバンド革命『Utopia』MV

 

大崎由希

リトルリリスのドラマー
グラビアドラマー
1987年9月11日生まれ
神奈川県出身 O型
155cm 88-54-84 Fカップ

大崎由希を推すファンの声】

とても力強い演奏の中にも繊細さがあり印象に残るドラマー。(Sさん)

 

大崎由希は、エモーショナルロックガールズバンド「リトルリリス」のドラマー。
ドラマー、グラビアアイドル、タレント、女優など、さまざまな肩書を持つ。高校在学中にドラムを始める。2007年に女優として活動スタート。2013年から秋葉原のOLカフェ「8style(エイトスタイル)」をプロデュース。
2010年10月、ロックバンドpinflaにドラムとして参加、翌年のEmergenza Japan 2011に出場しベストドラマー賞を受賞。他にもドラム、カホン、パーカッションとしての活動をいくつかこなす。
2016年前後より肩書きを「グラビアドラマー」として活動開始。藤田恵名、大原ゆい子、HöLDERLINS、杉田未央(MAGI©PEPA)、大石理乃等、多くのアーティストの演奏に参加。
2018年8月、ロックバンドLeAnFlor(レアンフロー)にドラムとして加入。翌年8月、エモーショナルガールズロックバンド「リトルリリス」に改称し、引き続き活動中。フルアルバム『Little Lilith』のリリースなど精力的な活動が続いている。

 

リトルリリス【MV】Glass Sniper

 

【グラドルが叩いてみた】紅蓮華 – LiSA (鬼滅の刃) 

 

一二三(いつみ)

ex.プラネロマン、ex.FullMooN
11月8日生まれ
岐阜県出身 B型

公式twitterアカウント

【一二三を推すファンの声】

パワフルなドラム。幕が閉まってる中、転換中のセッティングでのバスドラの連打は重機関銃を撃っているのかと思った。(Kさん)

 

姉の影響で小さい頃からロックバンドを聴いて育ち、ドラマーに憧れ、高校卒業後に専門学校へ入学。
卒業後より自身のバンドと並行して、様々なアイドルやバンドのサポートを経験。低身長ながらギャップを感じさせるパワフルなドラミングに加え、持ち前の明るい性格から、笑顔が溢れる表現やパフォーマンスにも定評がある。
2014年~2017年5月12日まで、ガールズバンド「プラネロマン」のリーダー兼ドラマーとして活動。
プラネロマン解散後はサポートなどの活動を続け、2019年4月~2020年3月まではガールズバンド「FullMooN」のドラマーとしても活躍した。現在はサポートやセッションなどを中心に幅広く活動中。

 

プラネロマン主催一二三生誕イベント

 

FullMooN “燈” 2019.12.11 @ Shibuya TSUTAYA O-WEST, Tokyo

【関連作品】

HIGH SPEED MAGNUM
ガールズロックバンド革命

 

DON’T STOP
ガールズロックバンド革命

 

燈 / FullMooN


FullMooN

【関連コンテンツ】

みんなのイチオシ女性ボーカリスト特集(2021年版)

みんなのイチオシ女性ベーシスト特集(2021年版)

あなたのイチオシ女性ドラマー募集

ファンが選んだ「スゴイ女性ドラマー」特集(2018年版)