Little Lilith(リトルリリス)は、ガールズジェントバンド。メンバーは、LILLY(Vo.)、YUKI / 大崎由希(Dr.)、ERIKA(Gt.)、SHIORI(Ba.)の4人。2021年12月10日に開催された”ONE MAN LIVE 「Dead or aLIVE vol.0」”をもって”ガールズジェントバンド”Little Lilithへと進化を遂げ、新たな体制での活動をスタート。バンド名を「リトルリリス」から「Little Lilith」へと改め、ジャンルをラウドに転向した。


ジェント(英: Djent)は、プログレッシブ・メタルより派生したヘヴィメタルのジャンルの一つ。

LILLYを中心に2018/2/1、LeAnFlorとして結成された。サポートとして参加していたDr.大崎由希が加入し、ガールズバンドとして再出発。2020年3月にベースのマホが加入。そこから1年9ヵ月、エモーショナルロックを掲げ活動していた。

ボーカルのLILLYは、父も母も音楽好きな家庭で育ち、小さな頃から歌うのが好きだった。ヴァイオリンは小学校から始めており、地元のジュニアオーケストラで弾いていた。

ドラムのYUKI(大崎由紀)は、15歳の時にドラムを始めた。その後音大に入学してジャズを学び、バンド活動や様々なアーティストの演奏サポートなどをしながら現在に至る。

2019/3/30には初の主催ライブを青山RizMで開催。4/20にメジャーリリースをかけた会場限定CD&DVD『Starting Over』をリリースし、生産した500枚が即日完売。

2019/8/7、バンド名を《リトルリリス》に変更し、11/20には結成以来初となるフルアルバム『Little Lilith』をリリース。1stアルバムにはキャッチーなメロディ、骨太なロックサウンド、Lillyの繊細で透明感のある歌声が印象的なオリジナル曲9曲に、安全地帯「ワインレッドの心」を含むカバー2曲を加えた全11曲が収められている。初回限定盤にはライブ映像、ミュージックビデオ、オフショット映像を収めたDVDが付属。またCDに発売に併せ、3DVR技術を駆使したMVがDMM.com、360Channel、VIRTUAL GATEなどで有料配信された。

2019/12/15には六本木morph-tokyoにてレコ発ライブを開催。

「リトルリリス」は、エモーショナルガールズロックバンドと名乗っている通り、女子だからといって演奏に妥協せず、アグレッシブな音楽性であることを心がけている。楽曲には様々なジャンルを取り入れており、Lillyのバイオリンとの融合の強化や、今後はジャズやファンクの要素なども組み込んでいきたいとメンバーは語っていた。

2021年5月22日に下北沢で開催された大規模サーキットイベント「LUPINUS ROCK FESTIVAL(ルピナスロックフェスティバル)」にも出演。

2021年8月8日には、渋谷GUILTYにて、ミニアルバムリリース&レコ発ワンマン開催。

2021年11月13日(土)新宿Zirco TokyoでのライブMCにて、同年12月10日(金)の下北沢Daisy Barでのライブを最後にベースのマホが脱退すると発表。

2021年12月10日 (金)に下北沢DaisyBarにて開催された ONE MAN LIVE『Dead or aLIVE vol.0』を以ってガールズジェントバンド「Little Lilith」へと進化を遂げた。マホが卒業し、新メンバーが加入。同時に、新ヴィジュアルと新生第一弾Digital Single「LadyBug」のMVが公開された。

Little Lilith / LadyBug -Music Video-



【メンバー】

LILIY:ボーカル
8月7日生まれ

 

YUKI / 大崎由希 :ドラム
9月11日生まれ

ERIKA:ギター
2月25日生まれ

 

SHIORI / shioRi:ベース
10月11日生まれ

【ディスコグラフィー】

Little Lilith時代

デジタルシングル

1st「LadyBug」
2021/12/11発売

リトルリリス時代

ミニアルバム

1st「嘘」

2021/08/08発売

●フルアルバム

1st「Little Lilith」

2019/11/20発売

【収録曲】
1.Glass Sniper(Type 1.02g)
2.two sides of the same coin
3.モノクロ
4.六本木心中
5.Lotus
6.ヒカリトカゲ
7.ワインレッドの心
8.PATCHWORK LOVER
9.Honey Dry(Limpid Color)
10.Naked
11.Starting Over

【関連動画】

Little Lilith / LadyBug -Music Video-

 

【MV】Glass Sniper

 

リトルリリス ワンマンライブ ドキュメント 2020.12.13 前編

 

リトルリリス ワンマンライブ ドキュメント 2020.12.13【後編】

 

Lilly(リトルリリス) / わたあめ

【関連記事】

リトルリリスが、”ガールズジェントバンド”Little Lilithに進化、新体制での活動をスタート!(2021/12/12 ガールズバンド大図鑑ニュース)

ガールズジェントバンドLittle Lilithヴィジュアル解禁、第一弾Digital Singleをリリース ”叛逆と闘争”をテーマとしたMVも公開(2021/12/11 SPICE)

リトルリリス、”ガールズジェントバンド”Little Lilithに進化!新ヴィジュアル&新生第1弾デジタル・シングル「LadyBug」MV公開!”叛逆と闘争”をテーマにしたインパクト抜群の映像作品に!(2021/12/10 激ロック)

グラビアドラマー大崎由希、髪の毛をさらに短くして限界ギリギリの露出に挑戦(2021/04/02 マイナビニュース)

女性Vo限定フェス”LUPINUS ROCK FESTIVAL”、最終出演アーティストでTRiDENTら16組発表!(2021/03/31 激ロック)

「妥協はしない」。ストイックで貪欲で洗練された、グラビアドラマー擁するガールズバンドの新鋭(2020/05/01 ELICITY)

グラビアドラマー擁するリトルリリス、1stアルバム発売決定(2019/09/06 音楽ナタリー)

【関連サイト】

Little Lilith公式サイト


【Little Lilithへの寄せ書き】

※リトルリリス時代(2021年12月9日以前)の寄せ書きです

リトリリのライブは2度行ったけど良かった!昨年12月のワンマンライブも最高だった。Lillyの声が好きだし、マホちゃんのベースも好き、そしてグラドルである大崎ちゃんのドラムも最高にロックしてる!ASAPIさんのギターも良い!(Yさん)

ステージでバイオリンを弾くボーカルLillyの姿が鳥肌が立つほど美しい!そして何よりリトルリリスは楽曲が素晴らしいのでビジュアルだけでなく推せる!(Kさん)

 Vo.リリちゃんの表現力と客を魅了する力(目力などなど)が凄まじい。Ba.まほちゃんのベースのうまさとどの曲でもノリノリの感じ。Dr.由希の安定した上手さととても楽しそうに(超笑顔で)演奏する姿。皆がそれぞれ魅力に溢れている。(Rさん)

リトルリリスの魅力はりりさんの声。彼女自身、紆余曲折と喜怒哀楽をバネにして更にパワーアップするパッションがすごい。次の曲も次の曲もって期待できる唯一無二のアーティスト。ずっと追いかけていたい。(Rさん)

Little Lilithへの愛を叫ぼう♥

「Little Lilithのここが推せる」、「Little Lilithのここがスゴイ」、「〇〇(メンバー)のここが好き」など、なんでもOK!その他Little Lilithに関する情報などもお寄せください。

※お送りいただいた内容はサイトに掲載する場合があります