+8

NEMOPHILA(ネモフィラ)は、”音は地獄のように激しく、その他はゆるふわ”を標榜する地獄のゆるふわガールズバンド。メンバーは、mayu(Vo.)SAKI(Gt.)葉月(Gt.)、ハラグチサン(Ba.)、むらたたむ(Dr.)の5人。2019年8月22日に『mayuセッション』としてライブ活動を開始。メタル系カバー曲を披露するセッションバンドとして大きな注目を集めた。


超実力派メンバーが集ったモンスターバンドが誕生
2019年9月の活動開始以降、飛ぶ鳥を落とす勢いの快進撃を見せている「NEMOPHILA」。メンバーの顔ぶれを見ると、ギターのSAKI(ちゃっきー)やドラムスのむらたたむは、名実ともにガールズロック界を代表する存在。それ以外のメンバーも、これまでは意外に存在を知られていなかったものの、二人に負けず劣らずの超実力派で、超実力派メンバーが集ったモンスターバンド。一瞬で観る者を魅了してしまうようなパフォーマンスを見せてくれる。

令和ロック界の新生アイコン
ラウドからグランジまで様々な要素を取り入れた音楽を武器に、予測不能でミクスチャーな雰囲気と、ポジティブ系のバキバキサウンドで世界中を笑顔で包み込む、ハイクオリティな楽曲や演奏が、海外のロックファンからの人気も高い。NEMOPHILAメンバーがかき鳴らす重厚でスキルフルなバンドサウンドは、男性バンドも顔負けだが、そんな豪快なパフォーマンスの中にも、女性ならではの艶やかさもしっかり兼ね備えている話題沸騰中のガールズバンド。

これまでの平成のガールズバンドとは、いろいろな意味で一線を画しており、令和ロック界の新生アイコンとして、「ガールズバンド」という枠を飛び越えて、このメンバーでしかできない世界を確立している。

すでにバンドとしての完成度の高さは言うまでもないが、個々の実力に裏打ちされたハイレベルな演奏技術の中でも際立っているのが、ボーカルmayuの底深くアグレッシブな変幻自在の歌声。アイコニックな佇まいを持ち合わせながらも、NEMOPHILAの硬派な楽曲を輝かせている。

 

「NEMOPHILA」は2019年に誕生
地獄のゆるふわガールズバンド「NEMOPHILA」は、mayu (Vo)、SAKI(Gt.)、葉月 (Gt.)、ハラグチサン(Ba.)、むらたたむ(Dr.)の5人によるセッション活動を経て、2019年8月22日『mayuセッション』としてライブ活動を開始。SHOW-YA/私は嵐、IRON MAIDEN/THE TROOPER、X-JAPAN/紅などメタル系カバー曲を披露し話題となった。

Mayu Session_Kurenai (Eng Version Sample)

 

【Cover】X JAPAN / 紅 English Version演奏してみた♪

同年9月5日に行われた新宿Wild Side Tokyoでのライブ後、Twitterにて「NEMOPHILA(ネモフィラ)」のバンド名と活動スタートを発表。人気・実力を兼ね備えた豪華メンバーによるバンドの誕生に、ガールズバンド界は大いに沸いた。

その後、9/14(土)、9/15(日)の2日間に渡りにZepp Diver Cityで行われた「METAL WEEKEND2019」でLOUDNESSやHAMMERFALL等のオープニングアクトでバンド「NEMOPHILA」としての華々しいデビューを飾った。(METAL WEEKEND 2019 DAY1 ライヴレポート(2019/10/01 WORLD LIVE MEDIA PORTAL))

初ワンマンのチケットは瞬時にソールドアウト
その後、都内を中心に精力的にライブ活動を行いながら観客動員数を増やしていき、2020年2月29日渋谷REXでの1stワンマンライブ開催を発表すると、音源リリース前にも関わらずチケットは瞬時にソールドアウト。ファンからの要望に応えるかたちで急遽レコーディングを敢行した初の3曲入りCD(会場及び通販限定)を、その1stワンマンライブにてリリースした。

大物アーティストと次々に共演
2020年2月8日に公式YouTubeチャンネルを開設。開設時にアップロードしたIRON MAIDEN「The Trooper」は140万回再生を突破し、チャンネル総再生回数は770万回を超えている。

むらたたむの産休中には「本家と演奏してみた」シリーズとして富田京子(Princess Princess)、角田”mittan”美喜(SHOW-YA)を招いて演奏動画を作成した。

チャンネルの登録者数は5万人(※2021年2月現在)を超えており国内外で大きな注目を集めている。
2020年12月26日(土)「NEMOPHILA Streaming Show~忘年させないぞ会~」では、1部YouTubeの無料視聴時には総視聴者数が1万人を記録した。

むらたたむが産休から復帰
2020年8月22日(土)に2nd single「雷霆 -RAITEI-」をリリース、同日にはむらたたむ出産後の復帰ライブを無観客配信で行った。

2020年11月14日には、NAONのYAONスピンオフ企画イベント〈NEMOPHILA×Gacharic Spin〉with寺田恵子 ONLINE LIVEを開催。Gacharic Spin×NEMOPHILAの初対バン!そこにSHOW-YAの寺田恵子がそれぞれのバンドにスペシャル参戦。今年11周年を迎えたGacharic Spinと結成から2年目に入っNEMOPHILA。2バンドそれぞれの熱いステージに加え…“寺田リックスピン”“ネモテラ”というコラボも実現した。

NAONのYAONに出演
2021年4月29日(木・祝)に無観客配信ライブにて開催された『NAONのYAON 2021』に出演した。

NAONのYAON2021にて

2021年6月、海外でいよいよ始動開始
1stシングル「OIRAN」を日本国外向けフルアルバムへと拡張して、2021年6月25日(金)にCDとデジタル配信でリリースすることを日本最大の女性アーティスト・オンリーのフェス『NAONのYAON』ステージ上で発表。

2月に開催したYouTubeフリーライブ『3rd Online Show〜ぎゅうっ (牛) と!盛りだくさんLIVE』は18,000人以上が視聴し、そのうちの30%が海外であったということもあり、今回は多くの海外ファンの声に応えた形でリリースが決定。この海外専用向けリリースは”OIRAN – EXTENDED EDITION”と名付けられ、デビューシングル「OIRAN」すべてのB面曲、バンドの現時点での全カタログを含む。また、最新トラック「DISSENSION」の英語版も収録。『OIRAN – EXTENDED EDITION』はJPU Recordsより同日にCDとデジタル配信でリリースされることも決定しており、現在予約受付中となっている。



【メンバー】

mayu:ボーカル
11月10日生まれ
好きなアーティスト:Foo Fighters
趣味:ダンシング
元・LIPSTICKメンバー
(当時の名前は「Sindy」)

SAKI:ギター
10月4日生まれ
Mary’s Bloodのギタリスト
好きなアーティスト:聖飢魔Ⅱ
趣味:ホラー映画鑑賞
使用機材:Killer Guitars

葉月:ギター
8月16日生まれ
Disqualiaのギタリスト
好きなアーティスト:Arch Enemy、Children Of Bodom
趣味:お菓子とパン作り
使用機材:ESP M-SEVEN

ハラグチサン:ベース
4月19日生まれ
好きなアーティスト:ELLEGARDEN、Slipknot
趣味:Netflix、食べ飲み歩き
使用機材:Bacchus (from 鳥居さん)

むらたたむ:ドラム
9月25日生まれ
好きなアーティスト:DREAM THEATER、Opeth
趣味:創造すること
使用機材:TAMA Drums、MEINL Cymbals

【NEMOPHILAのここが好き(ファンの声)】

mayu:ボーカル

ロック・メタルを歌うためのような声質で素晴らしくカッコいい歌い方をするヴォーカリスト。

【ディスコグラフィー】

●シングル

3rd 「DISSENSION
(2021年2月28日発売)
商品情報を見る(外部サイト)

2nd 「雷霆 -RAITEI-
(2020年8月22日発売)
商品情報を見る(外部サイト)

OIRAN

1st 「OIRAN」
(2020年2月29日発売)
商品情報を見る(外部サイト)

【掲載雑誌】

METALLION vol.71
2021/06/30発売
インタビュー掲載

 

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: metallion69.png

METALLION vol.69
インタビュー掲載

【関連動画】

【MV】NEMOPHILA / DISSENSION

 

【MV】NEMOPHILA / 雷霆 -RAITEI-

 

「OIRAN」(YouTube ver.) / NEMOPHILA

 

【NEMOPHILA】地獄のゆるふわ生配信

 

NEMOPHILA / M.B.B.

 

SAKI / BRIGHTNESS

【関連記事】

NEMOPHILA、1stシングル「OIRAN」を日本国外向けにフルアルバムへと拡張してリリースが決定&配信ライブも開催(2021/05/28 okmusic)

NEMOPHILA、バンドの全カタログ収録のアルバムをリリース(2021/05/28 BARKS)

SHOW-YA、無念の無観客開催も『NAONのYAON2021』で熱唱「来年は一緒に『Rock Love』しましょう!」(2021/04/29 岩手日報)

<NAONのYAON 2021>無観客で開催(2021/04/24 Yahoo!ニュース)

SHOW-YAが贈る【NAONのYAON】に葛城ユキ、ウイカ、ザ・コインロッカーズら(2021/03/24 Yahoo!ニュース)

【急上昇ワード】NEMOPHILA、変幻自在なカバー動画が話題(2021/03/17 ガジェット通信)

ネクストブレイク待ったなし!押さえておきたいガールズメタルバンド5選(2021/02/23 ミーティア)

“地獄のゆるふわバンド”NEMOPHILA、3rdシングルリリース&配信ライブ決定(2021/2/12 BARKS)

NEMOPHILA、3rdシングル「DISSENSION 」の先行配信&配信ライブ開催決定(2021/2/12 OKmusic)

SAKI (Mary’s Blood/NEMOPHILA/AMAHIRU)、ソロ10周年を迎え初のオリジナル・インストゥルメンタル曲「BRIGHTNESS」2/10配信リリース決定!(2021/2/4 激ロック)

SAKI(Mary’s Blood/NEMOPHILA)+Frédéric Leclercq(KREATOR/ex-DRAGONFORCE)の新プロジェクト、AMAHIRUのインタビュー公開!ヘヴィ・ロックに和のエッセンスを取り込んだデビュー作を11/27リリース!(2020/11/27 激ロック)

METAL WEEKEND 2019 DAY1 ライヴレポート(2019/10/01 WORLD LIVE MEDIA PORTAL)

【関連サイト】

NEMOPHILRA公式サイト

NEMOPHILA SHOP(公式オンラインストア)

NEMOPHILA YouTubeチャンネル

【NEMOPHILAへの寄せ書き♥】

KISSの「クリーチャーズ・オブ・ザ・ナイト」を是非カバーしてほしい!(Mさん)

SCANDALの「Your song -English ver-」をNEMOPHILAがカバーしたら世界中でバズると思う!(Mさん)

 

NEMOPHILAへの愛を叫ぼう!

「NEMOPHILAのここが推せる」、「NEMOPHILAのここがスゴイ」、「〇〇(メンバー名)のここが好き」などなんでもOK!その他、NEMOPHILAに関する情報などお寄せください。

※お送りいただいた内容はサイトに掲載する場合があります

    NEMOPHILAトリビアクイズ(初級編)

    ガールズバンド「NEMOPHILA」に関するトリビアクイズ。

    全問正解できるかな?めざせNEMOPHILAマスター!

    ボーカルmayuの好きなアーティストは?(公式サイトより)
    NEMOPHILAのインタビューが掲載されている「METALLION VOL.68」の表紙を飾ったバンドは?
    2020年2月29日に発売された1stシングルのタイトルは?
    NEMPOHILAのメンバーは何人?
    ギター葉月が所属しているバンドは?
    メンバーで誕生日がいちばん早いのは誰?
    2019年9月14日にオープニングアクトを務めたイベントは?
    2019年9月5日にTwitterでバンド名と活動スタートを発表したが、その日のライブはどこのライブハウス?
    NEMOPHILAオフィシャルサイトのオープンはいつ?
    NEMOPHILAは何バンドと呼ばれている?
    NEMOPHILAトリビアクイズ(初級編)
    10問中 / {{userScore}}問正解しました!
    {{title}}
    {{image}}
    {{content}}

    このページを見ている人は、こんなページも見ています。

    +8