SHOW-YAは、ガールズバンドのレジェンド的存在の女性5人組ロックバンド。代表曲は『限界LOVERS』『私は嵐』など。1980年代からのバンドブーム、特にガールズバンド(女性だけのバンド)としては先駆け的な存在であり、それを牽引してきたレジェンドガールズバンドである。


前身は、ボーカルの寺田とキーボードの中村の所属していたバンド「メデューサ」で、のちにバンド名を「SHOW-YA」に変更。バンド名の由来は、居酒屋チェーンの「庄や」。前身の『メデューサ』時代、ことごとく音楽コンテストに落選していた寺田と中村は「バンド名が悪い」ということで意見が一致、その時に飲んでいた庄やから名前を取ることにした。NAONのYAONの打ち上げは庄やで行なわれているらしい。

1985年8月、『素敵にダンシング (Coke Is It)』でのデビュー時は、当時は女性だけのロックバンドは珍しく一般になじみが薄かったため、ミニスカートを履かせられたり髪を刈り上げられたりと、アイドルバンド路線で売り出された。

その後、1980年代後半にはハードロック路線に戻って自分たちの音楽を追求。セールスは伸び悩んでいたが、笹路正徳氏がプロデューサーとして参加し、アルバムは約60万枚のセールスを記録した。

1987年から女性アーティストのみを集めた野外イベント「NAONのYAON」をスタートし、ガールズバンドの認知度を上げることに貢献。今ではガールズバンドや女性アーティストがの憧れのステージとなっている。

1991年2月2日、ボーカル寺田が多忙を極めたスケジュールにより引き起こされた体調不良と精神的ストレスなどを原因にバンドを脱退。残されたメンバーは新しいボーカルにステファニー・ボージャスを迎えて活動を続けたが、1993年頃から活動が凍結状態になり、1997年にボーカルがYoshinoに代わったものの、1998年9月に解散した。

その後、2005年に寺田がバラバラになったメンバーたちのもとを訪れて一人一人に頭を下げ、5年かけてメンバーを説得し再結成を果たした。

【メンバー】

寺田恵子:ボーカル
1963年7月27日生まれ
Twitter

 

 

中村美紀:キーボード
1961年9月27日生まれ
リーダー

 

 

五十嵐sun-go美貴:ギター
1962年11月21日生まれ
Twitter

仙波さとみ:ベース
1963年8月28日生まれ

 

角田mittan美喜:ドラムス
1963年12月7日生まれ



【ディスコグラフィー】

●シングル

1st 素敵にダンシング(Coke Is It)(1985年8月31日発売)

2nd しどけなくエモーション(1986年2月1日発売)

3rd ONE WAY HEART(1986年8月22日発売)
テレビ朝日系ドラマ『ぶんぷくちゃがま』エンディングテーマ。

4th その後で殺したい(1987年1月22日発売)

5th 水の中の逃亡者(1987年5月25日発売)
テレビ朝日系ドラマ『大都会25時』主題歌。

6th 孤独の迷宮(ラビリンス)(1987年10月26日発売)
「その後で殺したい」~「孤独の迷宮(ラビリンス)」は作詞:秋元康、作曲:筒美京平による楽曲。

7th 愛さずにいられない -Still be hangin’ on-(1988年6月25日発売)
カバー曲。カップリングのGet Downは五十嵐による作詞・作曲。

8th 限界LOVERS(1989年2月1日発売)
昭和シェル石油CMソング
→amazonで詳細を見る

9th 私は嵐(1989年6月7日発売)
昭和シェル石油CMソング。

10th 叫び(1990年3月7日発売)

11th ギャンブリング(1990年9月5日発売)

12th 天使の炎-Flame Of The Angels-(1992年1月29日発売)
ステファニー在籍の唯一のシングル

13th V.S. MYSELF(2013年7月24日発売)

●ミニアルバム

1st Touch The Sun(1995年5月15日発売)

2nd This my way(1998年2月21日発売)

●アルバム

1st MASQUERADE SHOW(1985年9月6日発売)

2nd QUEENDOM(1986年3月1日発売)

3rd WAYS(1986年9月3日発売)

【関連動画】

【ライブ映像】限界LOVERS(DVD「大復活祭」より)

 

【ライブ映像】私は嵐(DVD「大復活祭」より)

 

【ライブ映像】紅(カバー)

【関連記事】

SHOW-YA・寺田恵子『マツコの知らない世界』に初出演 “ガールズバンドの魅力”熱弁(2021/07/06 Yahoo!ニュース)

SHOW-YA寺田恵子:「目の前の男を落とすつもりで勝負してきた」と後輩に発破 マツコと「ガールズバンドの世界」でガチトーク(2021/07/06 毎日キレイ)

SHOW-YA、無念の無観客開催も『NAONのYAON2021』で熱唱「来年は一緒に『Rock Love』しましょう!」(2021/04/29 Yahoo!ニュース)

【関連サイト】

公式サイト

SHOW-YAへの寄せ書き♥】

SHOW-YAへの愛を叫ぼう!

「SHOW-YAのここが推せる」、「SHOW-YAのここがスゴイ」、「〇〇(メンバー)のここが好き」などなんでもOK!その他、SHOW-YAに関する情報をお寄せください。

※お送りいただいた内容はサイトに掲載する場合があります