0

6月11日に東京アラートが解除され、いよいよ19日以降は接待を伴う飲食店やライブハウスも営業が認められ、休業要請も全面解除されるそうです。



みんなが待ちに待ったライブハウスでのライブがついに解禁されるのです。
今後は、アフターコロナ/ウィズコロナの中で、いかに安全にライブを楽しむのかということを、みんなでしっかり考え実践していくことがとても重要となってきます。

●やっと取り戻した大切な空間を守るために
ライブハウスでライブをおもいっきり楽しみたいという思いは音楽ファンであればみんな同じ。でも、まだ怖さもあるというのが本音なのではないでしょうか。
コロナウイルスが猛威を奮い始めクラスター感染が発生した頃には、ライブハウスは危険だと一括にされて、演者も運営者も音楽ファンも本当に苦しく悔しい思いをしてきました。
そんな苦しさをみんなでひたすら我慢をして乗り越え、ようやくたどり着いたこの状況をより良く楽しいものにするために、一人ひとりがしっかり考え行動に反映していきましょう。

●一人ひとりの行動がみんなを守る
できることはいろいろあります。一人ひとりが心がけて行動することが、演者さんやフロアのみんなの安全を守ることに繋がります。
・マスク必須
・可能ならフェイスシールド着用?
・手指を消毒
・とにかく大声を出さない
・モッシュしない
・圧縮しない
・演者に過剰に接触しない
大変ですが、今後もライブハウスでライブを楽しむために必要なことです。みんなで協力して安心できる環境をつくっていきましょう!

  




0